必見お得情報

【要注意】格安SIMが使用できない!?中古スマホ購入時の注意点とお得情報!

必見お得情報

こんにちはー,

三十路サラリーマンのじんです.

前回の「【公開】最新の”iPhone 12″を格安で購入する方法!」で書ききれなかったのですが,

とても重要な,中古スマホ購入時の注意点をお伝えしようと思います.

くれぐれも値段だけに捉われて買わないよう,お気を付けてください.

また,知って得する情報も記載しています.

最後まで見ていってください〜!

では早速ポイントをみていきましょう.

なお,前提として,格安SIMを使用する場合です.

 



①SIMフリー化

格安SIMを使用する場合,端末は必ずSIMフリー化(SIMロック解除)しておく必要があります.

つまり,

 1.SIMフリー端末を購入する

 2.購入後にSIMフリー化する

この2つの選択肢があります.

3大キャリアで購入された端末は,SIMロックされており,

購入した携帯会社以外の携帯会社SIMを使えないようにしています.

よって,格安SIMを使用したいときには,SIMフリー化が必要というわけです.



ここで2の方法には注意点があります.

それは「端末購入時から101日経過していること」

または「購入した中古端末の支払いが完済していること」.

au公式HPには,SIMフリー化条件として以下のように記載されています.

この点,知らない方が非常に多いです.

要注意です!

 



②事務手数料

SIMフリー化するには,以下の2つの手段がありますが,

  店頭へ持ち込み ➡︎ 事務手数料3,000円(税別)

  Web手続き ➡︎ 無料!

なんです.

しかも,Web手続き可能なのはDocomoだけ.

このことも知っておきたいですね.

③端末代金の残債

ではどうやって端末代金が完済できているかを確認するのか?

その方法をお話しします.

楽天市場アプリの画面でご説明していきます.

こちらのiPhone 12 miniを例にみていきましょう.

商品名のところに「ソフトバンク」の文字があります.

こちらはSIMフリー化していないソフトバンクの端末だとわかります.

下にスクロールしていくと「商品説明」のところに

「IMEI番号」と「ネットワーク利用制限確認」が書かれています.

ネットワーク利用制限が【△】となっていますね.

この記号の意味はこちら.

記号ネットワーク利用制限端末代金の支払い通信状況
なし完済すぐに通信可能
なし残債あり
(前オーナーが支払い中)
・将来的に通信できなくなる可能性あり
楽天モバイルは通信できない
×あり残債あり
(前オーナーが支払いしていない)
通信不可
確認できない確認できず不明

この端末をSIMフリー化するには,

  ・購入時期を確認する

  ・端末代金の完済を待つ

の手段があります.

いつからSIMフリー化できるかには「IMEI番号」必要になってきます.

各キャリアに問い合わせすればこれらの時期を教えてくれることもありますので,

一度確認してみるといいですね.

 



〔裏ワザ〕ネットワーク利用制限の確認

ネットワーク利用制限に【ー】(=確認できない)とあっても諦めることはありません.

「IMEI番号」があれば自分で調べることができます.

端末のキャリア公式確認サイト
Docomohttp://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php
auhttps://au-cs0.kddi.com/FtHome
ソフトバンクhttps://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

わたしも,【ー】の端末のネットワーク利用制限状況を調べると

【○】だったことがありました.

そういった誤表記の端末は価格も安いので狙い目ですね.


今回は以上です.

それではまたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました