固定費削減 必見お得情報

【効果絶大】生活見直すには何から?まずやっておきたいこと3選+α

固定費削減

こんにちはー,

三十路サラリーマンのじんです.


日々こう感じている方も多いのではないでしょうか.

毎月の出費がなんか多い...」

一向にお金が貯まらないけど何からしていいの?

「なんか損している気がするけど,周りに誰も教えてくれる人がいない

そんなみなさんの悩みに答えます!

とは言っても,決してケチケチしろというわけではありません

今までと同じように生活できて,お金も貯まります.

いやむしろ,生活の質が上がることもあります.

わたしも少し前まではみなさんと同じでした.

お金にとても疎く時代についていけていなかった,数年前の自分に向けて

まずは何からやればいいか,をリストにしてみました.

みなさんもぜひご参考にしてください.

一歩踏み出せば,数年後・数十年後の未来が明るくなること間違いなしです!

 



固定費

ここでいう固定費というのは毎月必ず出ていく出費のことです.

ちょっと面倒ですが,今やっておけば将来にわたって恩恵を得れるので効果抜群です.

まずは次に紹介する3つを見直してみてください.ここからが始まりです!

ケータイ契約乗り換え

数年前から3大キャリアを使っている方,非常に損をしています

今では,格安SIMを使えば,月額0円〜2,000円でスマホ使用可能,

また最近話題の3大キャリアの格安プランに乗り換えれば,

月額2,480〜2,700円で利用可能です.

月額5,000円かかってる方なら単純計算で

一年24,000〜60,000円,4人家族なら最大24万円節約できます.

効果絶大です.

 



楽天mobile

その中でもわたしのオススメ格安SIMは,1年間月額無料の「楽天mobile」です.

無料キャンペーンの適用申し込みは4/7までですので,お早めに.

無料期間が終わっても月額3000円ですので,高くありませんし,

また1年後にまた見直せばいいでしょう

ただし注意点もございます!

こちらでその注意点を解説しております↓↓↓

【使用者が語る】楽天モバイルはオススメできない!?オススメしない人5選と注意点!

デメリットも把握した上でご検討くださいね.

 



光ネット契約乗り換え

続いては,ご自宅の光ネット回線(Wi-Fi回線)を見直しましょう.

どのご家庭も一戸建てであれば,月額5,000〜7,000円は払っていると思います.

今オススメしたいのは「楽天ひかり」です.

「楽天mobile」と同時契約でこれまた一年間無料です.

これまた効果は絶大です.

 



保険契約見直し

こちらも多くのご家庭の固定費の多くを占めています.

日本では手厚い保障(社会保障)があるにも関わらず,

無知な方がとても多いです.

それゆえ,単なる安心のために重複した保険に加入することで

保険会社はがっぽがっぽ状態です.

それゆえ,見直し効果は抜群ですよ.

見直しについてはこちらで紹介しています↓↓↓

【損しているのに気づいていない!?】ぼったくり保険の見直し

無知がいかに搾取の対象となっているか,知っておきましょう.

 



NISA

政府が斡旋している積み立て投資制度です.

なんと言っても運用益が非課税(通常は約2割課税)なのが魅力です.

そして投資先を間違うことなく長期運用すれば,ほぼ確実に資産は増えていくのです.

始め方についてはこちらを参考にしてください↓↓↓

【NISA】投資初心者サラリーマン向け!基礎知識と始め方

こんなにお得な制度,使わない手はないです.

 



ふるさと納税

こちらも絶対押さえておきたいです.

そもそも,ふるさと納税とは...

自分の好きな地域に寄付することで,その自治体から「お礼の品」を受け取れ,

かつ,毎月給料から天引きされている所得税を還付(払った分を回収)できたり

翌年の住民税を控除(払わなくてすむ)できたりする制度です.

 ※実質負担は2000円のみ

簡単にいうと,2000円で数万円〜数十万円分の返礼品を受け取れるお得な制度です.

ふるさと納税の手順

  1. 控除上限額(ふるさと納税上限額)を調べる
  2. 寄付したい自治体を選ぶ・返礼品を頼む
  3. 返礼品を受け取る
  4. 控除手続きをする

以上です.

ここでオススメしたいのが,

楽天市場」でふるさと納税する方法です.

楽天カードや楽天モバイル,楽天銀行,楽天証券などを利用していて,かつ

毎月開催される「お買い物マラソン」の期間にふるさと納税を行うと

数十%の楽天ポイントが付与されます.

そしてこの楽天ポイントの使い道も非常に多く,とても便利です.

楽天ポイントの使い道に関してはこちらで書いています↓↓↓

【楽天期間限定ポイント】お得な使い道とは!?有効活用法を伝授

必ず貯めたポイントの出口戦略を押さえておきましょう.

 



ふるさと納税の注意点

まず申請方法は,2つあります.

  • 確定申告
  • ワンストップ特例制度

ワンストップ特例制度とは...

簡単にいうと,面倒な控除の計算を自治体に任せる制度です.

寄付した自治体から送られてくる申請書を記入し,返送するだけです.

出典:さとふる

各々にあった方法で申請してくださいね.

そして大事なのが申請期日です.

確定申告は,寄付した翌年の確定申告期間(例年,2月16日~3月15日頃)

ワンストップ特例制度は,寄付した翌年の1日10日まで(自治体に必着)

ですので要注意を.

 



楽天経済圏(+α)

最後にオススメしたい+α情報です.

それは楽天経済圏への移住(仮想)です.

楽天経済圏への移住とは...

楽天が展開するさまざまなサービスを利用することです.

この楽天経済圏の還元率がハンパないです.

昨今,この楽天経済圏の改悪が叫ばれていますが,

まだまだこの楽天経済圏に匹敵する新経済圏はありません

楽天カード,楽天モバイル,楽天銀行,楽天証券,楽天保険等々…一度検討してみて

移住計画を立ててみてください.

正直言ってわたしも「早く知っときたかった!」と思いました.

 



まとめ

以上,まず初めに家計を見直すならという視点で

おすすめ事項を書いてきました.

わたしの説明不足で分からないこともあったかもしれません.

そういう時はググってみてください.情報は必ず出てきます.

分かるまで調べてみて,自分のものにし,

是非行動してみてください.

未来がきっと変わるはずです!

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました