資産運用

貯金だけでは生きていけない!サラリーマンの資産運用

資産運用

こんにちは,三十路サラリーマンのじんです.

みなさんは将来に向けてどのような資産運用をされていますか?

定期預金や会社の積み立てでコツコツと貯金を貯めているし.

定年まで勤め上げれば退職金がもらえて老後は安泰,

と考えているあなた.

それは一昔前のサラリーマン常識なのかもしれません.

わたし自身,就職して10年,

年々着実に貯まっていく会社積み立てだけで安心していました.

わたしが危機感を抱くその理由についてみていきましょう.

 



貯金だけでは生きていけない理由その1.お金の価値が下がる?

「インフレ」をご存知でしょうか?

誰しも一度は耳にした事にある言葉ですが,

その意味は?と聞かれると答えられない人も多いのではないでしょうか.

簡単にいうと,

 インフレ=モノの価値が上がる=お金の価値が下がる

という事です.

例えば,1年前に500万円で買うことができたクルマが,今は505万円でしか買えない,

という具合に,物の価値が上がると,支払うお金が増える=お金の価値が下がるのです.

日本でも例外ではなく,この現象は起きています.

身の回りでも感じませんか?

気づけば,このお菓子昔より高くなっている,同じ値段だけど内容量が減っている,等々.

続いてこちらをご覧ください.

インフレが起きた時のお金の価値の推移です.

日本銀行が物価上昇率2%を目標に掲げていることから,

仮にそれが叶うと,1000万円の現金は672万円に目減りしてしまう事になります.

では,なぜ日本銀行が物価上昇の目標にしているかというと,

 物の価値が上がる➡︎安いうちに物を買っておこう➡︎消費回復➡︎経済回復

を狙っているといっています.

国が満期を迎えた国債を支払う際に,実質価格が下がった現金を返却するという

隠れた意図もあるとも言われているようですが...


話は少しそれましたが,

利子のつかない(年利2%に勝てない)貯金をしていても,

実質価値が下がる現金を保有する事になります.

以上のことから,貯金だけでは将来は明るいとは言えません.

 



貯金だけでは生きていけない理由その2.突然クビになる?

一昔前までは,大企業に就職すれば人生安泰,一生企業が生活を保障するというのが

常識でしたが,時代は変化の年です.

日本のあらゆる大企業の社長が,「終身雇用は崩壊しつつある」と明言しています.

突然クビになることも見据えて,行動していかねばなりません.

貯金だけでは生きていけない理由その3.退職金がもらえない?

なんとか定年まで勤め上げたとしても,退職金をあてにした人生設計ではまずいかもしれません.

こちらをご覧ください.

こちらは過去15年間の大卒者の平均退職金受給額です.

年々極端に減少しています.

我々の退職するあと2,30年後には,果たしていくらもらえるでしょうか?

 



貯金だけでは生きていけない理由その4.少ない年金?

こちらをご覧ください.

退職後これだけの年金で暮らしていくことが

とても厳しいことが実感できるのではないでしょうか.


わたしはこれらの現実を受け止め,

昨年秋から,資産運用やその他の稼げるスキルを身につける行動を起こし始めました.

どんなことをしているのか?

また定期的に書き綴っていこうと思います.

不安を抱える日本のサラリーマンのみなさん,

ぜひ一緒に行動を起こしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました